「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

カテゴリ:右近橘( 14 )

■脇本酒造の緊急のお知らせ■

前のブログにも載せたのですが、石の下に辛うじて
生きているカニの子供達、少し大きくなって可愛くなっています。
私たち脇本酒造も2~3年石の下に・・・所謂、休蔵させていただきます。

今までご愛顧、本当に有難うございました。
石の下で休蔵いや、休養させて頂き次のステップまでに体力を
貯めておきます。
その節にはどうぞ、宜しく御願いいたします。

お酒も残り少なく酸強酒720ml(2000円)の在庫のみです。
本当に申し訳ございません。
先の再開までしばらくご辛抱御願いいたします。
それまで、家族一丸がんばっていきたいと思います。
そして、今までほっておいた家族との絆も一層深めたいと思います。


                        脇本酒造㈱
                         社長 脇本元靖
 
c0112240_1284161.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-09-22 01:35 | 右近橘

新しいレッテル

いつも発想の安楽場で、色々考えています。
そこでは、声を押しごろした叫びそして安堵感。
時には独り言を言い、段々思いはふけりああでもない
こうでもないとなります。
しかし、たまには外から「はよでてー」と言う悲痛な
叫び声がすることがあります。
と言うことで今回、新しいレッテルのビンは写真のビンに
一応、決めました。中身は富本銭と言うお酒の中身と一緒です。
ちょっとした兄弟みたいなものですかね。

c0112240_0564246.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-06-04 00:57 | 右近橘

新酒のお知らせ

ハーイ皆さん
お待たせいたしました。

難関を突破して
やっと新酒を搾りました。これからは行楽の季節となり、
リフレッシュいわゆる気分転換する際にはどうぞ明日香村へ
お越しくださいませ。
そして、ちょこっと当蔵へもお越しくださいませ!!
深夜、お騒わせいたしました。でわお休みなさいませ。


c0112240_1434578.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-07 01:49 | 右近橘

彫金

東京と明日香村の両方にお住まいをお持ちの彫金の先生(ご夫婦)が飛鳥駅
近くのギャラリーで二人展を開かれました。
ギャラリーへ行くのは初めてなのですが、沢山の作品が並べてありそれに
先生が使っておられる道具(手で持つ所は磨り減っています)までが
展示されておりました。
私の目はミサイルの如くあちこちの作品に飛んでいきました。
また先生ご夫婦にはそれぞれの作品の説明も受けて大変恐縮いたしました。
そして、彫金には独特の技術があるもんだなと感心致しました。
しかし、私ここでちょっと場違いな事をしてしまいました。
それは先生には了解をとったのですが、ギャラリーの方に写真撮影の
禁止の注意を受けました。これはどこの美術館でも常識であるらしいです。
家に帰ってテレビを見ていますと、アメリカの何処かの美術館でそんなことを
するとカメラを没収するほど厳しい処置をとるそうです。
しかしそんな厳格な土地柄なのに、歩行者の方が赤信号を無視して平気でわたって
いるそうです。
テレビの方、最初かなり戸惑ったそうです。
そのアンバラスさは何ゆえでしょうかっとテレビの方は言っておられました。
まぁ、こちらでは罰として「身ぐるみ全部置いていけ」に値するかもしれませんね。
と言うのも先生からそれに関してのファックスを頂、時に写真を撮ってデザインを
まねする方が居られ、画廊としても気になさって区別無く全ての方に、御願い
する事にされたそうですと、書いてありました。
しかし、皆様には是非見てもらいたいと思い先生に許可を頂、写真を載せさせていただきます。
どうぞ。

それとそれとですね。
聞いてもらいたいことがもう1つあるんですよ。
それは、それはね。
やっと絞りたて新酒が出来上がったと言う事です。
皆様に見てもらいたいいえ、飲んで頂きたいと思いブログに載せた次第でございます。
どうぞ、宜しく御願い申し上げます。
おねがい




c0112240_1164682.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-11-26 01:29 | 右近橘

チラシの秘密

明日香村のチラシ、アイウォンチュー、アイニージュー、そうなんです
我が蔵では重宝してるのです。
キキ酒に来られる観光客の方に、そしてお酒を宅急便で送る際に特に遠方の
方に。そして、会いたかった会いたかった明日香村のチラシにとお客様が
言って下さったら、良いのですが。

チラシは飛鳥京観光協会さんで恐縮しながらガバっと頂いております。
嫌な顔をせずどうぞどうぞと言って下さいます。
その時に「奈良県全体のチラシは手に入るのですが、明日香村だけの
チラシは中々無いと言うてはります。」と。
そして、観光協会さんは民宿の紹介もされております。
どうぞ宜しく御願いします。

明日香村は今、12℃で曇り。お酒のモロミはまだ元気にしております。
新酒はもう少しお待ちくださいませ。

おねがい!


c0112240_10483888.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-11-14 10:56 | 右近橘

明日香村、山間の棚田のあぜ道から綺麗に咲き始めた彼岸花もだんだん下へ下へと
咲きそろい、はじめております。
今年は大丈夫かなと思ったのですが、ちゃんと群生して咲いています。
金木犀も咲き、渋柿も色づき明日香村は今、カラフルカラフル。

あめきち様からも嬉しいコメントをいただき、私の気分もカラフルカラフル。
本当に有難うございました。
リンク、どうぞどうぞお好きなように、右近橘の宣伝を宜しく御願いいたします。
またご夫婦で明日香村にお越しくださいませ。
あめきち様のブログも拝見させていただきました。

私も身近にあるもので何か形ある物を作りたいと思う気分に。
また、そういう趣味の時間も欲しいなぁと。

昨日は近くのお宮さんのお祭り、太鼓台が練り歩き太鼓の音が村中に鳴り響き
秋真っ只中。
少し食欲も湧き少し太り、暗くなると眠気が咲き・・・・。

c0112240_22432491.jpg


写真は見にくいかもしれませんが、お客さんが置いておかれた飛鳥地方の地図です。
まだ、石舞台から談山神社へ行く道も出来ていません。
また、もうっとくに出来ているバイパスも載っていません。



・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-10-04 22:52 | 右近橘

彼岸花

やっと彼岸花も花が咲き、わが社のブログも花が咲き
明日香村も湧きに沸き、嬉しい事であります。
彼岸花を目指して、そしてわが社のブログを見ていただいて
明日香村へ、そしてyosie様からコメントをいただき有難う
ございます。こられた時、yosie様が謎のお酒”X"とチラット
おっしゃられたので、気が付いたのですが。
あらぁ、摩訶不思議なお酒と思われたかと思いますが、お買い上げ
有難うございました。
股のお越しをお待ち申しております。

それから、tatinomi様にもコメントをいただきいつもお世話になりながら
返事もしまんせで、申し訳ございませんでした。
前のブログの写真の左側のお酒が面白いお酒”X"でございます。
どうぞまた宜しく御願いいたします。
しかしながら、ブログはこんなに効力を発揮するとは思っていませんでした。

しんどいとか、遊びに生きたい眠たい、なんか欲しいなっと思っているとき
ではありません。
もっともっと更新してお客様に情報を発信。
秘書であります、息子にも発破をかけてクラブ・アルバイト・勉強と言っている
場合ではありません。
しかし、間が開いている時はごめんなさいね。
なんとか早く新酒を作って「出来ましたよー!」と報告したいものです。
だから、体作りの為によく食べてよく寝て遊びにも行かなくっちゃ。
ではまた

c0112240_1201798.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-09-28 00:21 | 右近橘

談山神社より

ブログ村を御通行の皆々様に明日香村における我々の若干の
アピールを行いたいと思います。
今年春に明日香村東方より談山神社(桜と紅葉で有名で中臣鎌足を祭る神社)に
抜ける道路が開通しました。我々が待ちに待った道路。
ナビ上ではまだ、開通しておりませんが、ちょっとした車での
山越えナビの画面上ではまるで車が空を飛んでいるみたい。
石舞台より、ナビを使いますと吉野への道は天武・持統天皇が通られた
吉野の宮滝にでるルートを指します。
この道は凄く時間がかかります。
新しい道では十五分ほど短縮して吉野川へでます。
前々から歩くのが大好きな方は近鉄桜井駅よりバスで談山神社に行き、
そこから一時間ほど山越えして明日香村へと出ます。
その数%の方が我が蔵へとキキ酒に来られます。
しかし、これからは車を使えば我が蔵から桜井・吉野のお蔵さんへと
三箇所簡単に回る事が出来ます。
涼しい秋になりましたら、どうぞどうぞ、お越しくださいませ。
しかし、冬場の時には道路が凍てついて使えない場合があります。
何年か前に何も知らずに凍った道をスノータイヤであがって行き、
降りようとするとブレーキが利かず、タイヤがゴーっと行って止ま
りませんでした。
しかし、田舎道なので対向車も無く信号も無く、直線のくだり道なのでまぁ、
ゆっくり降りれば下は氷は溶けているので、何も心配が無かったのですが、
上にあがる4WDの車に乗った女性ドライバーは顔をゆがめていました。
地元の方に言わしたら、下の方はチラット雪が積もっていても、
上では5~10cm位積もる事があるらしいです。
そして、忘れていましたが、山に入る直前に「もうこの森」と言うところがあります。
蘇我入鹿の首が「もうここまで居ってこない」と言うところです。
じゃぁまた。



c0112240_2304724.jpg

談山神社へ抜ける坂道から見た風景

c0112240_2321113.jpg

当蔵のキキ酒部屋!



・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-09-17 23:38 | 右近橘

新発売のお酒

たまにはテレビのCMじゃないけれど、当蔵のあるお酒をかっこよく
宣伝したく思い、筆を取り更新と相成りました。

そのお酒、キキ酒のみにて販売しております。
謎のお酒”X”(仮の名)キキ酒にこられた方にしか飲めないお酒。
何も出し惜しみしているわけではないのです。
5月の連休から販売して居るのですが、はまる方ははまる、しかし
「ナンじゃこれ」で終わる方も。
再度、注文もありました。
このお酒、失敗作が自信作と言う感じ。
今は夏なので、お客さんは少ないのですが、なんとかして明日香村に
着て貰おうとする策略かも。
でも、早く涼しい秋になってほしいものです。
ちょっと、私少し焦っているのかも。
まぁ、このお酒に関しては明日香村へと御願いいたします。
落ち着いてゆっくり御待ちしております。お酒の写真、いつの日にか。
[PR]
by ukontatibana | 2010-08-18 22:10 | 右近橘

「酒と本のセット」できました!

今月末の予定でしたが、少し早くできました。
でも、こちらにまわせる酒が少なく極わずかです。
18本、五合瓶であります。

4件ほどすでに申し込みがありましたので
あとは、14セットしかありません。
今回は、「酒と本のセット」ですが、

酒だけの発売も、今後かんがえます。
電話か、フアックスでご注文ください。



いろいろ考えて

c0112240_1116208.jpg



こうなりました

c0112240_11165176.jpg




・立ち呑みをしているお店の飾り
・おみやげ、贈り物に

いろいろありそうです。
[PR]
by ukontatibana | 2010-06-09 11:05 | 右近橘



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧