「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

カテゴリ:いろいろ( 24 )

現状1

家族で水入らずで行った四国の砂浜には貝殻がいっぱいありました。
すると、写真のような貝合わせが簡単にできます。
昔みたいに、色を塗ったり絵を書いたりと言う風にできないけれども
何か感慨深いものがあります。
本当に周りが好条件であれば、さっさっさと貝殻合わせのように思い通りに
なるのですが、残念ながら今の世の中はそうは簡単にはいきません。
今は、きれいに合う大きさの貝殻を探す準備中です。
どこにあるのかなと言う状態です。
そして、少しでもかいの大きさがあったときは、念願の再起ですかな~。

まぁ、数年かかるかもしれませんけどね。
その間に蔵から離れて外の空気でも体の中に取り入れましょうかね。
でも、頑張って水の都と言われる飛鳥の地で良質な地下水を見つけなければ
いけません。
最初はゆっくりゆっくりとやっていきたいと思います。
最終的には考え深い貝殻合せを。

c0112240_152215.jpg


c0112240_154619.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-10-24 01:07 | いろいろ

色々と

お役ゴメンのカンバン達。
本当にご苦労様でした。
ほんま、めちゃくちゃ儲けさせてくれて有難う。
そして、色んな人達との出会い、本当に楽しかった。
別にお酒を買って下されなくても、人が集まるだけで
楽しいし、そして喜んで帰って下さる事で何か達成感が
湧いてきます。それも貴方達のおかげです。
人をひきつける何かを持っているのかな~。
せやけど、カンバン外した筈なのにいつもの常連さんや
初めての方が蔵に来てくださります。
ほんまにあり難いこっちゃ。
そして、会話も弾み帰り際には激励のお言葉センキュー。
まるで何かのサークル活動みたい。
もしかしたら、私たちだけの会員制クラブみたいですね。

写真のお客様と記念に写真の取り合いをしました。
オートバイはホンダの400cc。
私は「楽に大阪に帰れますね」と尋ねますと、お客様は
「ハンドルが長くて排気量は400ccなので速度は60km/h
から80km/h位しかでません。ゆっくり帰ります。」
と仰っていました。

次に残念なお話なのですが、ファックス番号0744-54-3825は
無くしたいと思います。
長い間、ご利用有難うございました。
でも、何年かったたらファックスも復活させたいです。

そして、ブログはたまに更新させていただきます。
それでは、さよなら~。


c0112240_1039567.jpg


c0112240_10402893.jpg






・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-09-28 10:40 | いろいろ

カネブン

夜の蛍光灯等によってくるカネブンブン。
貴方もあなたの仲間も行きたい明るくて幸せそうな、
歓声が上がっている盆踊り。
しかし、来年はどうなるかとチラット耳に入った。
なんと寂しい事だろう。
毎年、花火や花火やと単純に喜んでいたけれども私、今年の
花火のときはどうぞ、来年も宜しく御願いいたします。と御願い
したい気持ちです。
今まで盆踊りの開催のご苦労を考えず、感謝の気持ちが無かったから
かな。これらかは何に対しても感謝の気持ちを忘れないようにしたいと
思います。
しかし、夜のカネブンブンは元気がよろしますな。


c0112240_102160.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-08-15 01:06 | いろいろ

海豚

イルカの大好きな営業の女の子が来ました。
パソコンのウェブに色んな奈良県下の商売屋さんをタダで
載せるのだと言っていました。
もう既に駅に無料の観光雑誌を置いているみたいですね。
それよりも営業の方はたまたま置いてあった、イルカの置物や
小物などを見て「奥様がイルカに興味があるのですか?私はイルカが
大好きなんです。」写真をパシャパシャと。
それから「どうしたらお酒が強くなるのですか?」ですとか、世間話ばっかりしていました。
「そこから何かが開けていくのだと上司が言っていました。」とも言っていました。
ついでに私が昔使っていた道具、少し汚れて変色をしていたけども営業の方に
どうぞ写真を撮って帰ってくださいと言いました。
この前、ちょっとしたお客さんとの縁で、この道具を使う事になりました。
うまく使えたら後日、報告したいと思います。
それではまた

c0112240_13554842.jpg


c0112240_13561245.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-08-08 13:56 | いろいろ

台風の後

台風の去った次の日の朝は、気温が22度で私にとっては少し寒かったです。
それから、長袖の服を着て靴下も履きました。
気温が極端に変るのもちょっとしんどいですね。
そして、昨日の晩にちょっと横になって休憩していると、くらっと少し揺れました。
小さくとも恐怖感を抱きました。
そして、良い事は考えませんでした。
しかし、ツバメの巣の横を通ると音に反応してヒナ達が親と間違えて私に餌をくれと
元気にくちばしを出して鳴いています。
それを見ると何か気分的にホッとしたような、少し元気を貰います。

それから、子供がやはり休憩していますとお腹が出て肥えたねと言いました。
今の時期、ゆっくりさしてもらってるから、こし回りに肉もつきます。
脂かもしれません。
また、痩せる日がいつくるのでしょうかね。
がんばりまーす。


c0112240_0353199.jpg

c0112240_0355861.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-07-24 00:53 | いろいろ

ネコと服

頼みもしないのにネコちゃんは、お客様をお出迎え。
お客様は大変喜んで居られます。
まぁ、ネコは誰か美味しいものをくれないかなと思っているだけだと
思うんですけどもね・・・。
入口はネコに任せておいて、ちょっと私物を整理していますと、20年前
位に買った服が出てまいりました。
少し恥かしいけれども、着てみました。
そうしてみますと、アニメの変身じゃないけども私の若い頃の気分に戻りました。
日本酒を飲んで頂く為に、若い頃も頑張りました。
「お姉さん、日本酒を飲んでみませんか?美味しいですよ。
あてですか?あては僕ですけども良いですか?またまた
美味しいですよ!」てな訳にはいけませんよね。
でも、なんぼ歳をとってもたまには若い気分になりたいものです。
そののりで、新しいレッテルを作成したいと思います。

それから、服は本当のアメリカ製で、一万円くらいしたかな~。
あんまり着ませんでしたけどもね(笑)
帽子は村の販売所に商品を入れるときの通行手形みたいなものです。
では、またどうぞ宜しく御願いいたします。

c0112240_2042338.jpg


c0112240_20422740.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-07-18 20:45 | いろいろ

燕の巣

朝起きると、ツバメの卵の殻が落ちていました。
また、第2回目のツバメのヒナがかえったのでしょう。
まだ何匹かわかりませんが、ピヨピヨと可愛らしい鳴声が
聞こえてきます。親が甲斐甲斐しく世話をしております。
こんな夏の暑い時にツバメのヒナがかえるのだなんて
珍しいです。もう一箇所、電灯の上にある巣にまたツバメが
やってきております。ここの夫婦のツバメ達は夜になると
外でいます。朝早く扉を開けるようにしております。
もし、忘れたのなら私がお便所に行く時にツバメたちが
やってきます。初めは何でかなと思っていたのですが、
早く扉を開けてくれと言う合図でした。
そんなに私のことを知っていてくれるなんて嬉しく思いました。
なるべく早く扉を開けるようにしております。
誠心誠意、子作りに邁進してるのを見ると、私も一から出直す
気持ちでやりたいと思います。
新しいレッテルもそういう気分で。

c0112240_23383421.jpg


c0112240_23392022.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-07-15 23:40 | いろいろ

雑談 七月分01

私が小さい頃、蔵人さんが白黒テレビでよく聴いていた歌。
「お暇なら来てよね。私寂しいの・・・。」(五月 みどり)
本当、このところそんな感じ。
それはさておき、写真の木、母親が「あの木はよ切ってほしいな」
と良く、言っていたけれど、いまじゃこんなに上に伸びて風が
ふきゃ、やしの木のように揺れる。
自分勝手にハワーイ・ハワーイ、明日香村のハワーイと言って、1人で喜んでいるけど、
本当に見ているだけで癒されます。
何故かな~?名前の解らん木やけども、自然のちょっとした
組み合わせでこうなるのかな~。
動画でものせて、皆さんに観てもらいたいんだけど。
なんでも遅い脇本酒造、光通信がまだだめと言うことで、最近やっと
ADSL に変えました。通信速度が速くなったところで、動画のお勉強も
しなくちゃ。
へぇ、私やないですよ、子供ですよ。

次に写真のネコちゃん。
近づいても逃げないので、喝采できました。
このネコ、野良猫だけどちょっと世話をしたら、お客さんが少し増えたみたい。
なんか、ご利益でもあるのかな~。
でも、このネコちゃん、当蔵のことよりも机の上のパンの方が気になるみたい。
「ぼやっとしてたら、パン頂やで」とでも言っているのでしょうか?
ほな、明日香村に来てやぁ~!


c0112240_21161698.jpg


c0112240_21171542.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-07-02 21:17 | いろいろ

さくらの実

新聞で永六輔さんの特集をやっていましたが「懐かしい、遠くへ行きたい」知らない町をあるいてみたい、どこか遠くへ行きたい。ある人にとっては、明日香村は遠いかもしれません。雨のおかげで、ゆっくりゆっくり歩いていたらアレ、桜の枝の間に赤い物が良く見てみますと、小さいさくらんぼみたい。地面にも小さな赤い実がそして少し黒ずんだ実もありました。少し硬いけれども皮をむいてみました。香りは、まさしくさくらんぼの香りでした。そんなにキツイ香りではないですけども。
明日香村の身近にありながら、初めて気がついた桜の木の実。
まさしく、近くに居て遠きとはこんな事を言うのでしょうかね。
パソコンには写真が載っており、桜の木の名前も出ていました。



c0112240_1329516.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-05-29 13:30 | いろいろ

セーターとレナウン 奇妙な偶然

写真の服のチャージのマーク。
その服を腰に巻いて椅子に座り、(当然服は私のお尻で踏まれています)
新聞を見ていますと、20年前に日本で唯一、フランスで開かれた自動
車耐久レースルマン24時間で優勝した、マツダのロータリーエンジンの
車(787B)がまた、6月に開かれるルマン24時間でデモンストレーション
走行を前日に行われるそうです。その車体にセーターの同じ色のその
チャージのマークが入っていた。まさかと思い、セーターを良く見てみると
車に書いてあったスポンサーと同じ、レナウンの製品であった。
親戚から貰って、ほったらかしにしていた服である。
ちょっと朝晩寒かったので、最近着だした服なのですが、ちょっとビックリして
レナウンの会社に電話しました。ウグイス嬢に色々説明し、洗濯の方法を書いて
ある所に、刻印みたいな数字を言い、そして電話番号はを聞かれたので、無いと
言いますと、この服はマツダが優勝した時よりまだ古いものでした。
ちょっとお宝みたいな感じがしたのですが、もう既に遅し。
少し汚れて私の体臭がついております。
しかし、綺麗に洗ってキキ酒の部屋に飾りましょうかねー。
昔CMで、明石家サンマさんが言っていました。
「チャージしてまんねがなぁ」
私もチャージしなおして、ロータリーサウンドを発しながら、蔵の中を走りまく
ましょうかね。そして、これからは、チャージの世の中だと思います。
がんばって、新しいレッテルも作りたいと思います。

乞うご期待!

c0112240_0103969.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-05-24 00:15 | いろいろ



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧