「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

カテゴリ:社長書き込み( 50 )

草ぼうぼう

「いらっしゃいませ、草ぼうぼうの当蔵へ」
と言えるほど、本当に蔵の周り草ぼうぼうで変な意味で賑やかです。
でも今年の草は元気が無いみたいですね。
本体の明日香村は少し賑やかで、少し・・・。
しかし、客商売は水商売。だからせめて玄関口だけでも自然の
綺麗な色で飾りつけ。
うちの息子は「自然の豊かな蔵」と良いように言っていますけども
そうかもしれませんね。
さて、酸強酒の在庫も三百本を切り、私のミミズのほうたような字で
番号をビンのレッテルに書いております。
私、感謝をこめて書いております。
「儲けさしてくれて有難う」と。
只今の明日香村の気温20度で本降りの雨。
じゃぁ、おやすみなさいませ。


c0112240_0222056.jpg


c0112240_0245916.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-06-11 00:34 | 社長書き込み

春来る

いらっしゃいませ。
当店はホッとする憩いの場、キキ酒明日香村右近橘です。
どうぞどうぞ、当蔵のお酒たちが封を開けて待ちに待っております。
キキ酒して下さいませ。
そして、奥の蔵では私の出番はいつかいつかと、待っている瓶詰めした
お酒たちで、賑やかになっております。
もしかして、彼らはこんな事を呟いているかもしれませんね。

「ご主人様、本当に瓶詰めご苦労様でした。大変だったでしょう。
これから、私たちはキキ酒でそしてレッテルで、気にいってくださった
お客様にとついでまいります。
最終的に百人中、百人の方が気に入ってくださるとは限らないのですが、
何かの縁です。出来るだけ、私たちを一口に含んで下さったらお客様を
めろめろにして差し上げるつもりで御座います。そして、また欲しいなぁと
思っていただくように頑張ります。ご主人様も、お体に気をつけて頑張ってくださいね。」

と言う風になるのかなー。
明日香村は朝夕、まだ寒く少し桜の花がのこり、ツバメが飛び、白いタンポポが咲き賑やかです。
どうぞお越しくださいませ。


c0112240_22592247.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-04-16 23:14 | 社長書き込み

Sakura

今年の桜はとっても綺麗。
なんだか、桜の木がフワァっと膨らんでいくみたい。
若者4人、陽気も手伝ってこの酒はこ~だあ~だとペースが上がり、しまいに
パートのお姉さん怒り出して「ここはパティーする所と違います。」と。
桜の下では、キキ酒転じて宴たけなわとなすみたい。
息子に「もっと商売の方法を考えたら。」と言われる始末。
少し、落ち込んじゃったけどまぁ、ええでないの。
そんなに目くじら立てずにこんな世の中なんだから『after party』 coffee Brownの
曲などを聴いて陽気に行きましょうか。
人は言う、貴方の心の中に桜の花は咲きましたか?
「はい」
だって、お客さんが喜んでくださったもの。



c0112240_2334459.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-04-12 23:40 | 社長書き込み

岸部&飛鳥

私、若い頃JR岸辺駅(大阪吹田市)の近くで下宿していた時がありました。
その頃、駅の周りは建物など、あまりありませんでした。
最近、用事で行ってみたら、建物がイッパイ建っていました。
たまたま、駅の近くに住んでおられるお客様がこられ「岸辺駅もこれからか
わっていきますよ、貨物ターミナルも出来、阪急の北千里駅の近くにある国立
循環器センターがここら辺に、移転されます。そして公園もでき、万博公園にあった
観覧車もここに移ってくるそうです。いま観覧車何処にあるんやろうな」と言っておられました。
こちら、明日香村も違った意味での集客に重きを置いた、計画があるみたいです。
例えば、キトラ古墳の周りを公園にして、体験学習が出来たりするみたいです。
特に今年は、国営公園石舞台に何回か一般のミュージシャンを呼ぶみたいです。
4月4日尺八デュオ黒船コンサート(無料)があります。
どうぞいらして下さい。
当店も。
昔の事ばかりですまないのですが、石舞台でチャギアンドアスカが来られた時、
若い女の子が、わんさかわんさか、近鉄の岡寺駅に向かって歩いて帰っていきました。
ほんま、すごかったですわ。

c0112240_22445555.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-03-12 22:45 | 社長書き込み

でました!
春とはいえ、まだこんな季節なのに真っ黒けな蛇。
軽く石を投げてやるとスローモーションで動いていました。
実は、十二月の初めにも小さな蛇を見たのですが、こういう事は生まれて
初めてです。
私は蛇年生まれなのですが、なんかの暗示でしょうか?
私の勝手な思い。じたばたするな。
長いものには巻かれろ。
このような世の中にははむかうな!マイペースマイペース。
と言うことでしょうかね。
でも、私が小さな頃にはよく蛇にいたずらしたものです。
親戚の集まりの酒宴の場で某私立大の声学科を出たお姉さまが、
小さな頃にはカエルをとっ捕まえてああやこうやとしたとか。
そうして田舎では、命の大切さを自然からまなぶのでしょうかね~。

c0112240_23413325.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-03-06 23:41 | 社長書き込み

コメントの返事2

デミオ様
このようなお褒めのコメントをいただき、本当に有難うございます。
昨日の猫ちゃんじゃないけれど、「今までは私に気を持たせ、そして他の男性(他社)にも
気を持たせていたけれど、今は私(右近橘)だけを、選んでくださったのですね。」と言うことでしょうか。
私、メールマガジンとはなんぞやと言う事で、息子に教えてもらいました。
うちの蔵では、ちょっとちょっとしんどいのでは?
たまにしか、更新しませんけれど、ブログでご勘弁のほどを。
今日、少し水が欲しかったので山へ。
昨日の夜の雨、山では雪だったのでしょう。
ほんの少しだけ、残っていました。
もう少し上に登れば後の天武・持統天皇が吉野へ行かれるのに通られた芋峠があります。
もし、飛鳥から自転車で行けば、登りで少しきついかもしれません。
でも、飛鳥時代の歴史のある所です。
これからもどうぞよろしくお願い致します。

c0112240_23504023.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-02-19 23:52 | 社長書き込み

コメントの返信

leo-oz様
コメント有難うございます。
それに、ご注文もいただきまして本当に有難うございます。
今日出荷させていただきました。
8年間もの間、右近橘を覚えて下さり、何らかのきっかけで、当社のブログを検索
なされ、ご注文、さらにコメントまでいただき大変恐縮しております。
leo0-oz様、これからもどうぞよろしくお願い致します。
今までブログでは商売に結びつかないと思っていたのですが、最近
「新酒が出来たのですね」とか、情報発信的な要素を持ってきております。
たまたま、猫を飼っていらっしゃるお客さんと、猫の話題が出ましたので
パチリと勝手に出入りしている野良猫ちゃんを載せさせてもらいます。
この猫ちゃんは、メスで只今明日香村の男性猫のトリコになっております。
「貴方は私に気を持たせておいて、他の男性にも気を持たせているのですね
なんて切ない事か、いつになったら私だけを選んでくださるのか。」
と言うような意味合いの歌も出来るみたいですね。

c0112240_2345268.jpg






・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-02-17 23:07 | 社長書き込み

高松の香り

新酒ができて、やっとお酒の種類も増えてきました。
少し前では、少数精鋭で頑張ってきました。
今は、以前よりも,はりのある声(柳原可奈子みたいに)
で、「いらっしゃいませぇ~色々機種がありますよ」てな感じです。
お客様には色々ご迷惑をおかけしましたが、まぁ品切れするのも小さい蔵である
所以でしょうか。
でもまだ、他社さんと比べたら種類が少ないと思います。
まぁ、当分これで行きましょうか。
こんな世の中だから。明日香村は今大変寒いです。

c0112240_2254254.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-02-13 22:56 | 社長書き込み

宴会

ペッタンペッタン。
今日は正月、結婚式でもないのに四十年前に使っていた
石臼でもちつき。
そしてなんと、手打ちそばとのコラボレーション(写真は撮れませんでした・・)
そして、なんと遅くなった新酒での宴会。
ああぁ、美味しい腰のあるお持ち。
そして、腰のあるおそば。
お酒のほうといえば、写真の女性のように「私のお酒」と言わんばかり。
「このお酒は私を優しく包み込んで癒してくれます。
なのに、私の気持ちを・・・・・」と言ったかどうか知らないけれどお気に召してくださいました。
マイカップじゃないけど、「私のお酒」、「俺のお酒」どうぞよろしくお願い致します。
せやけど、近くの額田王のお墓と言われている山に響き渡るほどの宴たけなわ。
そして、喜んで帰っていただきました。
どうもありがとうございました。
そういえば、何年か前にこられた団体さん当蔵から帰りの電車の中でも大声を出して二次会を
されていたとか。
その時のお客様そんなに喜んでいただいて本当にありがとうございました。
そして、周りの乗客の方には本当に申し訳ございませんでした。
当蔵での賑わいさ蔵の中の神様も喜んでくださっている事でしょう。
お餅食って、おそば食べて日本酒で宴会。
イエェー

c0112240_20172368.jpg


c0112240_2018838.jpg


c0112240_20184569.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-02-07 20:20 | 社長書き込み

新酒発売のお知らせ

大変遅れまして申し訳ございません。
只今、新酒を発売しております。
残念ながら、酒粕のほうは、もう売り切れとなりました。
量も少なかったですけどもね・・・。
実は、私亡くなったおやっさんから、色々教えてもらったのですが、
まだまだ、若輩者です。
日本酒度、酸度とかにばらつきがあります。
でも、たまたま酸度の多いお酒があったのですが、二年間チョット寝かして
健康酒的なお酒として販売したと思っております。
そこでこのようなキャッチフレーズ既存のお酒に飽きたお嘆きの貴兄に驚異的な
数値の清酒右近橘をどうぞよろしく。
こんなんいかがでしょうか。
後は、お客様の嗜好の審判のみです。

c0112240_2216942.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-01-26 22:19 | 社長書き込み



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧