「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

原付

この頃、奈良県で高校生のバイクの事故が多いので
子供と喋っていたら、「2けつ」と言う言葉が出てきた。
私たち殿方にとって楽しい言葉かと思いきや、単なる
ヘルメットなしの50㏄バイク(原付)の二人乗りのことらしいです。
そして、車で走っていたら三人乗りの原付を見かけました。
それ、「3けつ」または、「3け」というらしいです。
願いましては、前1しゃがみ+2けつでは、3けつまたは3けなり。
またもう一つ、子供に教えてもらいました。
北海道の修学旅行のお土産「まりもっこり」の大きい人形のほう、あそこ引っ張ると
「ヒャヒャヒャヒャ」と笑うんです。
びっくりしました。
写真ちょっといたずらしました。
と言うより、そこ、そこ、そこを引っ張るのですよ。

c0112240_23403661.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-30 23:41

まねき豚

「少し暇でんなぁーほんまに。」
しかし力強い見方が、い、た、の、です。
うちのかみさん名前を「スミ」と言います。
なんかあって、気分の悪い時など「釣った魚は、後はどうなってもえんか?」
「二人子供生んだら、後はどうでもいいんか?」
と、ぶりぶり言います。
ぽっちゃりした(見方によってはブクブク・・・)顔、世間で言う福相な顔つき。
ある時、あんまりブツブツ言うので「おまえは、もう御用ズミや、玄関の畳の上で
座布団引いて座っておけ、お客さんぎょうさん来るは。」
家のかみさん、少し考え込んで「なんやて?。」
えらい怒っていたは。

c0112240_21443341.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-28 21:44

暇なハゲおじさん

せっかく作った酒蔵の応接間。
夜遅くまでやったけど、遣り残した雑務で机いっぱい。
これができるのも、やっとできた私の時間。
いわえる暇だから。
アチャ

c0112240_23131683.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-26 23:14

ビフォーアクター

時間ができたので、やっと皆で蔵の中の整理、
そして毎年恒例の蔵の片隅に休憩所、応接室、私的飲み屋
居眠りの場が只今より開店いたします。
もう、夢に見た春から秋までの喋り場が、やっとできました。
飾りつけは、毎年思いつきで変えています。
去年と同じように、しようと思っても去年の飾りつけは、覚えていません。
ここの場所、蔵見学の団体さんに喜ばれています。
何故かと言うと、お酒ダメな方、お酒に興味のない方の特別席になるからです。
少し、くらい場所になるのです。
そして、何故か座っている方の話し声、少し低めなのです。ボソボソボソ・・・・。


c0112240_21332175.jpg


c0112240_21341660.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-24 21:35

勤労の感謝

亡くなった、上治のおやっさんはうまし酒オーナー阪田のお酒の事を
非常に気にしていた。
やはり会員さんが、周りにおられるからでしょう。
やはり、美味しく飲んでもらいたい、杜氏として当たり前のことでしょう。
後でわかったのですが、奥さんの話で、飛鳥に酒作りに行くとなると、おやっさんは
もう楽しそうに、ニコニコ顔で荷造りをしていたそうです。
飛鳥に来られて、酒作りになると元気一杯。
私たちもはっぱをかけられて、動き回りました。
今はもう、私自身に、はっぱをかけるのみです。

c0112240_2246557.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-21 22:47

田植え

今日、うまし酒オーナー会員さん120名で田植えを行いました。
小さいお子さんからお年寄りまでみんな頑張ってやりました。
お天気もよく、まああ今日はあつかいなぁ~と言う程度、水の張った田んぼに立つと
涼しい風がさぁーっと吹きます。
とても気持ちが良いです、最高。
阪田の大字の方が「いつも住んでいるから、気がつかないけど自然に囲まれて
とても贅沢だなと思っています。」とおっしゃいました。
それから皆さんとの雑談「ハハハハハ~。」と笑ったり、
「私の勤めている郵便局、民営化で大変です。」とか
「このトマトを赤くなってから、取っているので美味しいわ」
「私とこのイチゴ、イチゴかり用だから宅配はやってない。
痛む場合があるので・・・・。」など、大変楽しかったです。
田植え、私は人数が多かったので貰ったうちわを仰いで
高見の見物。
慣れていない子供さんや、会員さんでも阪田大字の指導の下
速いスピードで田植えが行われています。
田植えの後、お楽しみの子供さんの泥んこ遊び、スイカ割り
会員さんの抽選会。
私の班は、さかたのお酒900ミリリットル三本のうち2本そして
倭のうたげと言うお酒1.8リットル1本それもあたりました。
後、野菜やら手作り味噌やら、会員さん八班に分けてあったのですが
私の班は、ダントツ強かったです。
ちなみに、900ミリリットルと1.8リリトッルご夫婦であたりました。
そして、班長は私と小学校の同級生です。
別に抽選会の話と関係ないのですけどね。

c0112240_19575398.jpg


c0112240_21302767.jpg


c0112240_21311529.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-17 21:31

見学

昨日は地元中学校の総合学習とやらで、かわいい女子生徒六名の視察団。
あまり難しい説明は、差し控えたのですが、質問はとなると皆さん緊張されてまあ少しだけ。
まさ彼女らは未成年だしきき酒もできない。
ご家族の方で日本酒をだれも飲まれていないとなるともう、未知の世界
女性が使っている横文字の化粧品の説明を私が聞いているみたい。
何か特別な説明なり、蔵見学をしなければ、だって将来のお客様に
なるかもね。

c0112240_003129.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-16 00:01

丹波平野

昨日は、ちょっと用事で兵庫県西脇方面へもう田植えはほとんど終わっていました。
お米の本場です。
恐竜の骨の化石を出たところを通りました。
川にある岩石から発掘されました。
町おこしのいい材料です。
田んぼに恐竜の絵ができるようになっておりました。
もっと苗が大きくなってから絵が浮かび上がってくるでしょう。
テレビで違う場所でやっておるのを見たら、三種類の稲で浮世絵を
作っていました。
これで、県外研修は終わりです。

c0112240_22351089.jpg


c0112240_2235566.jpg


c0112240_22365316.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-12 22:39

雨降れワンワン

姉との会話「明日雨らしいで」
「もう降ってもらわんと困るわぁ。
今年は雨が少ないから四国では節水してるらしいよ。」
「草もあまり茂らないしなぁ」
「うちのだんなさん、畑の水やりも限界や雨が降らんとなと言っている。」
兄さんは趣味で無農薬野菜を作り、知り合いの人にあげている。
20年ぐらい前、大阪の店のパートの人に兄さんの野菜を上げたら
ポカ~ンと顔をしていた。
しかし2~3年後には取りあいみたいだった。
本当に世の中は変わってゆく。
只今のところ蔵の周り草だらけ、少し草刈機を動かしたのですが。
もし、女性の方が来られたら「ようこそ、草ぼうぼうの蔵元へジュリエット」
となりますかな~(藁
しかし、草は草でも中には珍しくなってゆく草もあるらしい。
奈良県の山間で珍しい草花をいっぱい植えて、何かのお店を
やっている所もあるらしい。
わが蔵も、いつかは珍しい草花で周りを飾り付けして
お客さんに喜んでいただけるように、するわい。(泣き虫の社長より)

c0112240_2022476.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-09 20:24

黄色

しぼった原酒の色が黄色に変わって行く事が元技師さんと話題になり、自然の結果か
金属か「でわ一度仕込み水飛鳥源流の水を分析してみましょう」
と言う事になり、たまたま三月の仕込み水が残っていたので先生の
勤めておられた会社で分析となり、返答はなんと金属ゼロ。
先生曰く、「先代はいい水を残してくれましたね」と言っておられました。
私はあまり気がつかなかったのですが、タンクや道具に関係する事があるらしいです。
そういえば、他社のブログに仕込が始まる前、タンクの傷んでいるところを修理しますと
書いてあった。
もっと他者のブログを見ることは、いい事だなぁ~と思いました。
それから、米には金属がないそうです。
ただ、米からできたお酒の成分で色が変わってゆくのかどうか、それは、
私のこれからの宿題です。

c0112240_22333281.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-06-06 22:34



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧