「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

わが社のお酒の名前は,右近橘(うこんたちばな)と言います。
蔵の西にある聖徳太子がお生まれになったと言われている
橘寺より、名前を戴きました。
橘は、日本に無かった樹(左近の桜も始めは梅でこれも日本に無かった樹)です。
垂仁天皇(すいにんてんのう)が、田道間守(たじまもり)と言う方に他国に言って
不老不死の薬を探してくださいと言う命で、何年後に持ち帰ったのが橘です。
橘は、みかん系なのですが、特殊なみかんです。
そして、聖徳太子の御紋章は橘です。
橘の実のエキス分こそクエン酸です。
酢として使っていたらしいです。
お酒も適量では、体にいいんですよ。
がば、がば飲んでください。

c0112240_22293562.jpg


c0112240_22301222.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-30 22:30

ヒナ

ある日の事。
お母さんが、「燕の子が巣から落ちている、そこやそこや
板の間に。」突然飛来してきた珍客。
よく怪我は、しなかったもんだ。
でも、もう家族の一員と言ってもいいんだけど、こんなまじかで
見たのは、はじめて。
つぶらな瞳で、じっとこちらを見ています。
可愛いの一言、全然逃げません。
エッチラ、コッチラと梯子を持ってきて、巣のそばに設置。
そして、手でやさしく、つかんでやると、お任せしますと言う
感じで、じっとしています。
親たちは、びっくりして飛び回っていますが、巣の中に子供を戻してやると、元気いっぱい他の子供の頭の上にのり、大喜びして
チュンチュウとなき、親に合図していました。
そんな可愛いツバメ、今日の朝、巣立ちしたみたいです。
空っぽの巣。
寂しい。


c0112240_2010138.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-28 20:10

毒舌万歳

先週。
弟のほうも三者懇談。
子供から、先にいろいろ聞かされていたのですが。
さて、教室では、前の番の方が先生と笑い声。
次は、私たちの番冷や冷やしながら、待っている方に
「耳栓してくださいね」と頼みました。
案の定、担任の先生の説教。
そして、またまた学年主任の飴とムチ。
もう、外は真っ黒け校長先生とばったりと会い「雨が降っていますよ
君がんばれよ」
「説教されて、頭がかっか、かっかしていますので雨で頭を冷やします。」
と、言っておきました。
晴れ間が出てくるようになり、パラパラお客さんが来られたり、電話の注文も
ありました。
お盆ぎりぎりまでに、お中元と言う方も、おられました。
ブログでコメントを下さった方が来られ、いっぱい買ってくださいました。
前にも、得意先で右近橘を飲んでおられたとか。
そして、今日追加の注文がありました。
明日送ります、有難うございました。
下の写真、某隣町の製薬会社さんが出している小冊子です。
うちの子供曰く、
「この人誰?」
「お父ちゃんや」
「全然似てないやん、もっとはげてるし、いやらしい顔してるし、けちそうな顔してるし」

c0112240_21155735.jpg


c0112240_21165525.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-24 21:17

今日は、本当に去年の夏から久しぶりに遊びに行きました。
用事では出ることはあるのですが、朝から遊びだけで一日過ごすのは
去年の夏から久しぶりです。
お天気は、まあまあ、海穏やか。
今日は親切が身にしみました。
駐車場のおばさんに「足を虫に刺されました」と言うと、「ちょっとまってってね~」
アロエをどさっと持ってきてくれました。
余った奴は、さして植えて置いたら?
と言われました。
植えます。
それから水中眼鏡を買いに行こうと海の家に行ったら
おっちゃんが、箱に入った水中眼鏡を持ってきて好きな使い。
後で戻してくれたら良いから。
人が少ないので早く、店がしまったので立てかけてあった椅子のところへ
隠して置いておいた。
ありがとうございました。
そして、フランクフルトを子供たちの分だけ頼んだんですけど
もう1本おまけしてくれました。
おっちゃんに、実は三人ですねん。
と言ったら、おっちゃん笑ってた。
また、行きま~す。

c0112240_2135160.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-22 21:35

宣伝

子供の学校へ三者懇談。
スポーツの盛んな学校、うちの子は関係ないけど
空手では、凄いらしい。
サッカー部の連中が走っています、懐かしいな~
ジーっと見入ってしまった。
うちの子、ちょっと成績上がったので推薦で大学へいける事に。
でも、推薦は一般入試と違い年内に合格が決まる。
と、すると「入学金、早くなるのと違うか?」
「そうやで合格発表の二、三日で払わんなあかんらしいで、たのむでお父ちゃん」
ひぇーー思っていたより早くなる。
となると、もっとお酒を多く売らなければ。
学校から、得意先へ、そして帰りがけ「ホームページやってるか?取引のある
店を載せて抜けている地域に紹介とかで得意先に作ったら。
こだわりの酒として売ったらどや、前に蔵見学してるからA店B店にも声かけたるで。」
うれしい事です、これこそス、イ、セ、ンです。

c0112240_21141357.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-19 21:14

イタッ(つ□)

この頃、雨が降る空の見て思います。
暇神様から、「なんじに暇を与えるによってできるだけブログに
投稿しなされ」と言うお告げが。
「はぁ、はぁ~、しかし売り上げのほうが?」
「これ、このありがたいお告げが聞けぬか」
「・・・・・・」
台風も去り、天気も晴れ晴れとするはず
これからです、勝負は!
皆さん頑張りましょう。
暇神様にはお供えを十分にして大人しくしてもらいましょう。
せやけど、酒屋と言うものは色んな神様と縁があるのです。

c0112240_22503220.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-16 22:51

乾燥

前回の続きみたいなのですが、下の写真は
プレハブ冷蔵庫に風を当てて表面を乾かしているところです。
今の時期、表面に水滴がつきカビが繁殖するからです。
アルコールや、カビ防止剤、車のワックスなどやってみたのですが
これが一番良いみたいです。
それから、このプレハブの中には除湿機(フロンガス仕様)そして
前にある、原酒の囲い蔵の中にも除湿機+空気清浄機。
プレハブ冷蔵庫、囲い蔵のクーラーに除湿機能がついていないからです。
その為に、みんなが、なんでやねんと言うぐらい、ちょっと大変な事が起きました。
そして、考え抜いたのが家庭用の除湿機と空気清浄機を設置する事でした。
まあ、家の蔵はちょっと湿気が多すぎます。

c0112240_16502086.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-15 16:50

カビカビ

雨が多いうっとうしい日が続きます。
私の体調もうっとうしい感じ。
しかし、この時期になると反対に元気が出てくるものがあります。
それは、カビです。
冬場は、大人しくじっとしているにですが、明日香村は盆地で
湿気が多いところなので特に気をつけいないと。
サントリーさんが始めて生ビールの瓶や缶を出された時
工場の空調設備、無菌室をうたい文句にしておられた。
まさか、たいそうな事、真似できないけれど、仕事で車を
走らせていた時チラッと横を見ていると畑の中に
ビニールハウス系の小屋が目に入りました。
あ、これうちの蔵で生かすことができると、思い
そして、家の蔵は小振りなので、家庭用の除湿機と
空気清浄機でいけるはずと思い、即実行。
来てもらっている人が、「こんなの効果などないで」
と言われながら製作。
しかし、思ったとおり絶大な効果がありました。
生酒のあけかえや(すんだら冷蔵庫に入れます)
レッテルの貼った商品など非常によろしいです。
温度管理ができないのは、悲しいのですがまあ、一番
大事なのは空気中の、雑菌除去だと思います。
現にこの中で酒のついたじょうごや、手ぬぐいをこの中で
何日もほったらかしても臭くならないし、当然カビも生えません。
そして、こんな時期には洗濯物も入れて・・・・・。
十年もたつので扉のビニールは、テープやガムテープだらけ・・・。
すみません。

c0112240_17585980.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-13 17:59

きゅうり

無農薬野菜に精を出している義理のお兄さん。
まあ、見てくださいよ,この頃天気が悪いのに太い立派なきゅうり。
姉が、「農協に支払う肥料代,かなわんは」
といっていた訳がわかります
二枚目の写真、塩着けにしたきゅうりです。
重石をして、水も上がってきたのですが立派です。
尊敬いたします。
しなびたほうは、ある人に頂いたきゅうりです。
やせております、しなびております。
ほねかわすじえもんとは言わないけれど、姉曰く
「肥料が少ないのよ」。
の一言。
この二本、じっと見て思いました。
太い立派なほうが嫁はんで、やせたほうが私です。
ヒョロ~ヒョロ~こき使われて!



c0112240_23154136.jpg


c0112240_23161877.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-11 23:22

万葉

配達のついでに写真を撮りました。
ここは、新しい観光スポット県立万葉ミュージアムです。
かわらぶきの建物は、以前からある村の民族資料館です。
ミュージアムが立つ前、ここは村の運動場でした。
運動会をしたり、ソフトボール大会や盆踊り大会+池のふちでの
花火など、村の人たちにとっては歓声の上がるところであった。
当然、ミュージアム建設前には発掘調査。
そして、でました技術集団の工房跡。
富本銭(ふほんせん)日本で一番古いお金とか。
ガラス球とか、仏像など沢山のものが作られていました。
それからまた、エェーと思うような亀型石造物が発掘されました。
斉明天皇が、関係しているそうですがなぞです。
日本国中の人たちにとって歓声の上がるところになりました。

c0112240_2172289.jpg


c0112240_211011.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2007-07-10 21:11



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧