「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

<   2008年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

湯たんぽ

時々、夕方から晩御飯も食べずに朝まで、寝てしまうと言う
日もある今日この頃です。
当然、アルコール類もとってない健康的な日。
そんな事を言っちゃいけない身分なのですが、さて私にとって
体に良いと思える事が二つあります。
一つ、ボイラーで湯を沸かし(60度位)消毒液の入っていた
20ℓの容器に入れて、それを70lぐらいのナイロン袋に入れて
毛布などで、覆って布団の中に入れておきます。
布団の中は、ポカポカして気持ちが良いです。
夜中、ポリ容器をまたにはさんで、寝ていると、もう最高。
ホッカホッカだよおっかさん。
古女房なんか要らないって感じです。
二つ目、ひょうんなことで気がついたのですが、長靴を
掃く前に、足をレジ袋の中に入れて、長靴を履く。
何故か足元がホカホカする気がします。
また、長靴の底でナイロン袋を踏みつけても、足のそこが
ホカホカする感じ。
もし、よろしければ、お試しアレ。

c0112240_23554278.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2008-12-30 23:56 | 社長書き込み

時代遅れのハゲ幽霊

幽霊のごとき、スーッと現れいれました、脇本酒造の社長です。
本当に、ご無沙汰でございました。
長男も冬休みに入り、これからは、家のお手伝いとしてブログの
秘書役頑張ってもらいたいものです。
新酒もできて、只今、予約の発送中です。
ガッツでやっております。
また、銀行ではガッツな声を出しました。
ATMにさっきの方のお金が残っていました。
大声でお金が残っていますよ、と言いました。
お金と言えば、我が蔵の最後の砦は個人客なり
っという感じです。
では、また。

c0112240_21513343.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2008-12-25 21:52 | 社長書き込み

モロミ

仕事の途中で少し疲れが出たり、落ち込んだりした時、
今、発酵しているモロミを見ます。
一瞬に心が落ち着き、和みます。
ジーっとボケーっと見ているだけで、一瞬に元気を貰います。
つかの間の、安らぎだけど、はしごを降りる時の警戒さ。
でも、また、モロミを見に行きたい、思いをします。
貴方の、元気な表面をあのポコポコでる泡、少し表面が動いている
パワーよ。
さぁ、頑張ろう。
あまり、入らない暗い部屋の壁にチョークで私が幼少の頃の
蔵人さんが、書いたのでしょうね。
ちょっと見えないところもあったのでが、
「はてしなく続く 出稼ぎたえかねる 齢になりたし 思ふこの頃」
続きに辻さんと言う名前と、三代健と書いてあった。
最後の三文字の意味が解りません。
お酒が良く出てある意味で大変な時代だった。



・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2008-12-15 22:53 | 社長書き込み

油の一滴は血の一滴

明日香村に、二件あるガソリンスタンド。
その一軒でおしゃべり。
というよりも、おばちゃまの独演会。
「あのな、ガソリンが高い時でも、ガソリン売れましたがな。
今安いのに、あんまり売れませんで。
アノ頃は、景気がよかったんやなぁ。
せやけど、世の中悪い悪いと、言うけども昔と比べたら、まだ
ましや。昔やったら、魚なんかお祭りや行事でしか食べれんかった。
肉なんかめったに食べられませんでしたがな。
私らかて、主人と二人で年金もろてるから、細々こうしてやって
まんけがな。結構なこっちゃ。
主人はなぁ、何十年会社勤めして、年金もろてまんねん。
親戚のなんか、何十年学校の先生やっていて、ぎょうさん年金もろて
ますで。よろしまんなぁー。
それに、ここは本間にええ所や、南から来る台風なんか、大峰山で
守ってもろてまんねん。
前は、芋峠から見えてましてんけど、今は木がおお茂って見られませんは。
ほんで、お宅どなたさんでっか?・・・。」
果てしなく続くおしゃべり、ゆったりした明日香村。
本当に結構なところでんなぁ。


ついでに

c0112240_18394834.jpg

当蔵の何故か人気の商品「超特選 右近橘」の写真を・・・。

900ml、1600円で販売。



・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2008-12-06 19:03 | 右近橘



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧