「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

彫金

東京と明日香村の両方にお住まいをお持ちの彫金の先生(ご夫婦)が飛鳥駅
近くのギャラリーで二人展を開かれました。
ギャラリーへ行くのは初めてなのですが、沢山の作品が並べてありそれに
先生が使っておられる道具(手で持つ所は磨り減っています)までが
展示されておりました。
私の目はミサイルの如くあちこちの作品に飛んでいきました。
また先生ご夫婦にはそれぞれの作品の説明も受けて大変恐縮いたしました。
そして、彫金には独特の技術があるもんだなと感心致しました。
しかし、私ここでちょっと場違いな事をしてしまいました。
それは先生には了解をとったのですが、ギャラリーの方に写真撮影の
禁止の注意を受けました。これはどこの美術館でも常識であるらしいです。
家に帰ってテレビを見ていますと、アメリカの何処かの美術館でそんなことを
するとカメラを没収するほど厳しい処置をとるそうです。
しかしそんな厳格な土地柄なのに、歩行者の方が赤信号を無視して平気でわたって
いるそうです。
テレビの方、最初かなり戸惑ったそうです。
そのアンバラスさは何ゆえでしょうかっとテレビの方は言っておられました。
まぁ、こちらでは罰として「身ぐるみ全部置いていけ」に値するかもしれませんね。
と言うのも先生からそれに関してのファックスを頂、時に写真を撮ってデザインを
まねする方が居られ、画廊としても気になさって区別無く全ての方に、御願い
する事にされたそうですと、書いてありました。
しかし、皆様には是非見てもらいたいと思い先生に許可を頂、写真を載せさせていただきます。
どうぞ。

それとそれとですね。
聞いてもらいたいことがもう1つあるんですよ。
それは、それはね。
やっと絞りたて新酒が出来上がったと言う事です。
皆様に見てもらいたいいえ、飲んで頂きたいと思いブログに載せた次第でございます。
どうぞ、宜しく御願い申し上げます。
おねがい




c0112240_1164682.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-11-26 01:29 | 右近橘

チラシの秘密

明日香村のチラシ、アイウォンチュー、アイニージュー、そうなんです
我が蔵では重宝してるのです。
キキ酒に来られる観光客の方に、そしてお酒を宅急便で送る際に特に遠方の
方に。そして、会いたかった会いたかった明日香村のチラシにとお客様が
言って下さったら、良いのですが。

チラシは飛鳥京観光協会さんで恐縮しながらガバっと頂いております。
嫌な顔をせずどうぞどうぞと言って下さいます。
その時に「奈良県全体のチラシは手に入るのですが、明日香村だけの
チラシは中々無いと言うてはります。」と。
そして、観光協会さんは民宿の紹介もされております。
どうぞ宜しく御願いします。

明日香村は今、12℃で曇り。お酒のモロミはまだ元気にしております。
新酒はもう少しお待ちくださいませ。

おねがい!


c0112240_10483888.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-11-14 10:56 | 右近橘

☆酒造りの情報☆

只今の明日香村の気温10℃。
寒い夜です。
私もっと早くお伝えしたいと思うことがあります。
と言うのも、10月末より自然の恵み飛鳥川源流の伏流水を
頂、酒造りをはじめる事ができた事です。
今回は、モロミが元気で元気で私は反対に気を使って使って
モロミをじっと見ています。
しかし、今までいろんな事がありましたが、飛鳥川源流水のパワーの
お陰で順調に行き感謝の一言です。
また、皆様に美味しく頂いて貰える様に頑張りたいと思います。

新酒ができましたら、必ずブログに載せたいと思いますので
もう少しお待ちください。
御願いいたします。

c0112240_1253814.jpg


c0112240_1263240.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2010-11-07 01:27 | 酒造り



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧