「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

え~っと、やっと桜も咲き始め、気候も穏やかになっているのですが、
ちょっとちょっと静かな明日香村。
しかしながら、わが蔵には飛び込みの方、昔からのお客様が
来て下さっております。
「まいど、おおきに~」と言う感じ。
今のところ、お酒の種類は少ないんですけど、なんと辛口のにごり酒
があります。最初はあれれと思ったのですが、好む方は気にいって
買って頂いております。
「怪我の功名やね」と言ってくださる方もおります。
まぁ、わが蔵も色んなこともありました。
これからの世の中、波乱万丈と言う感じがするのですが、こんな世の中
だからこそ、当蔵みたいな小さな蔵がある意味で光り輝いていくかもし
れませんね。
それも、ごひいきのお客様が居られるからで、本当に「まいど、おおきに~。」
と言う感じ。
と言うことを日記に書いておこうじゃなくて、現実になれば良いのですが。
後は、努力と神頼みでしょうかね。

じゃあ、みなさんお休みなさい。
お酒を飲んで夢だけでも桜色に!




c0112240_22212976.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-31 22:32 | いろいろ

日曜日

三連休の祝日なのに、明日香村も祝日モードになっております。
しかし、関東からのお客様も、来られており有難い事です。
私、商売人(あまり商売人ではないんですが)あまり無用な自粛は
止めて下さい日本の経済が。
あまり自粛すると、物があんまり動かない感じがします。
すいません、えらそうな事を言って。
すいません、えらそうな事を言って。
ただ、後ろ足を怪我したタヌキが、急に現れて応援して下さっております。
ありがたいことです。

ではおやすみなさいませ。

c0112240_142967.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-21 01:42 | いろいろ

東北地方太平洋沖地震

平成23(2011)年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震で、
被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

                  脇本酒造株式会社
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-14 02:27

新酒のお知らせ

ハーイ皆さん
お待たせいたしました。

難関を突破して
やっと新酒を搾りました。これからは行楽の季節となり、
リフレッシュいわゆる気分転換する際にはどうぞ明日香村へ
お越しくださいませ。
そして、ちょこっと当蔵へもお越しくださいませ!!
深夜、お騒わせいたしました。でわお休みなさいませ。


c0112240_1434578.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-07 01:49 | 右近橘

古き古の歌

昨日は玄関先でホトトギスが鳴いていた。
そういえば、知り合いの方がお母様の為に御参りに来られた時にも鳴いていた。
風情があって良いものですね。
しかし、感慨深い事もあるのです。
実は玄関前から見えるこんもりした小さな山が、額田王のお墓といわれており
中腹に額田王の詠んだ歌の石碑があります。
この前、テレビに出ました。
山の所有者の方に用事があったので、ついでに了解を得て上へ登り写真を撮ってきました。
そして、パソコンで調べてみましたら、なんと次のような詠み方と注釈でした。

  古に
   恋ふらむ鳥は
    ホトトギス
     けだしや鳴きし
      わが念(も)えるごと

万葉集112
亡き人を恋すると言う鳥はホトトギス、きっと鳴いていたのでしょうね
私が今もあの方(天武天皇、右の近くに天武天皇の御陵があります)を、
お慕い申し上げている様に。

ホトトギスはあの世とこの世を行き来できる鳥だそうです。
テレビでは、ここのお家のおばあ様が歌を歌いそして、額田王は昔大変苦労され
実家の母親と照らし合わせてお話をされていました(3月2日16時45分NHK総合にて再放送)
これからは、もしホトトギスが鳴いた場合、少し涙ぐんで来るかも知れないですね。

モロミは元気に発酵しています。
週末には搾りたいと思います。
どうぞ宜しく御願いいたします。


c0112240_22113092.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2011-03-01 22:40 | いろいろ



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧