「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

ツバメと夏虫

ツバメの子供もこんなに大きくなりました。
脇本酒造もツバメの子供のように段々と大きくなりたいものなのですが、
中々簡単にはいきませんね。
まぁ、こんな世の中ですからね。
まぁ関係のない話ですが、吉野から来られたお客さんが
「今年は虫が少ないですね
ゲンジとかセミが少ないですね。去年だったらセミの抜け殻が十個
あった木に、今年は一個しかないですね。」
と、言っておられました。
こちらも今年は虫が少ないと言われるおられます。
私も蜂の巣が年々減ってきているように思われます。
でも、明日香村の観光客の減少にも困ったものですね。
私は子供にこういう風に言いました。
「史跡ごとにレースクイーンを置いたらどうかな」写真家の方が
喜ばれるかもしれませんね。
しかし、子供に変な顔をされました。
そんなことをすれば費用もかかるし、こんな暑さでレースクインも
ぶったおれてしまいますよね。
まぁ、大人しくしているのが得策ですね。
私もこれからお酒を飲んでぶっ倒れるように寝させていただきます。
じゃぁ、おやすみなさいませ。

また、更新は早めにしますね!




c0112240_0272131.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-08-05 01:27

台風の後

台風の去った次の日の朝は、気温が22度で私にとっては少し寒かったです。
それから、長袖の服を着て靴下も履きました。
気温が極端に変るのもちょっとしんどいですね。
そして、昨日の晩にちょっと横になって休憩していると、くらっと少し揺れました。
小さくとも恐怖感を抱きました。
そして、良い事は考えませんでした。
しかし、ツバメの巣の横を通ると音に反応してヒナ達が親と間違えて私に餌をくれと
元気にくちばしを出して鳴いています。
それを見ると何か気分的にホッとしたような、少し元気を貰います。

それから、子供がやはり休憩していますとお腹が出て肥えたねと言いました。
今の時期、ゆっくりさしてもらってるから、こし回りに肉もつきます。
脂かもしれません。
また、痩せる日がいつくるのでしょうかね。
がんばりまーす。


c0112240_0353199.jpg

c0112240_0355861.jpg





・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-07-24 00:53 | いろいろ

ネコと服

頼みもしないのにネコちゃんは、お客様をお出迎え。
お客様は大変喜んで居られます。
まぁ、ネコは誰か美味しいものをくれないかなと思っているだけだと
思うんですけどもね・・・。
入口はネコに任せておいて、ちょっと私物を整理していますと、20年前
位に買った服が出てまいりました。
少し恥かしいけれども、着てみました。
そうしてみますと、アニメの変身じゃないけども私の若い頃の気分に戻りました。
日本酒を飲んで頂く為に、若い頃も頑張りました。
「お姉さん、日本酒を飲んでみませんか?美味しいですよ。
あてですか?あては僕ですけども良いですか?またまた
美味しいですよ!」てな訳にはいけませんよね。
でも、なんぼ歳をとってもたまには若い気分になりたいものです。
そののりで、新しいレッテルを作成したいと思います。

それから、服は本当のアメリカ製で、一万円くらいしたかな~。
あんまり着ませんでしたけどもね(笑)
帽子は村の販売所に商品を入れるときの通行手形みたいなものです。
では、またどうぞ宜しく御願いいたします。

c0112240_2042338.jpg


c0112240_20422740.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-07-18 20:45 | いろいろ

燕の巣

朝起きると、ツバメの卵の殻が落ちていました。
また、第2回目のツバメのヒナがかえったのでしょう。
まだ何匹かわかりませんが、ピヨピヨと可愛らしい鳴声が
聞こえてきます。親が甲斐甲斐しく世話をしております。
こんな夏の暑い時にツバメのヒナがかえるのだなんて
珍しいです。もう一箇所、電灯の上にある巣にまたツバメが
やってきております。ここの夫婦のツバメ達は夜になると
外でいます。朝早く扉を開けるようにしております。
もし、忘れたのなら私がお便所に行く時にツバメたちが
やってきます。初めは何でかなと思っていたのですが、
早く扉を開けてくれと言う合図でした。
そんなに私のことを知っていてくれるなんて嬉しく思いました。
なるべく早く扉を開けるようにしております。
誠心誠意、子作りに邁進してるのを見ると、私も一から出直す
気持ちでやりたいと思います。
新しいレッテルもそういう気分で。

c0112240_23383421.jpg


c0112240_23392022.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-07-15 23:40 | いろいろ

蓑虫

当蔵に生息する蓑虫達。
精密に作った、ホコラ。
今年はどうしたのでしょうか?少ないです。
だから、びしゃこの葉っぱが大変綺麗です。
去年、私があまりにも蓑虫さん達を駆除しすぎたのでしょうかね?
それとも自然界が・・・・。
自然界を危惧する社長でした。
申し訳ございません。

c0112240_0524927.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-07-07 00:53 | 右近橘と関係ない話



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧