「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

雑談 七月分01

私が小さい頃、蔵人さんが白黒テレビでよく聴いていた歌。
「お暇なら来てよね。私寂しいの・・・。」(五月 みどり)
本当、このところそんな感じ。
それはさておき、写真の木、母親が「あの木はよ切ってほしいな」
と良く、言っていたけれど、いまじゃこんなに上に伸びて風が
ふきゃ、やしの木のように揺れる。
自分勝手にハワーイ・ハワーイ、明日香村のハワーイと言って、1人で喜んでいるけど、
本当に見ているだけで癒されます。
何故かな~?名前の解らん木やけども、自然のちょっとした
組み合わせでこうなるのかな~。
動画でものせて、皆さんに観てもらいたいんだけど。
なんでも遅い脇本酒造、光通信がまだだめと言うことで、最近やっと
ADSL に変えました。通信速度が速くなったところで、動画のお勉強も
しなくちゃ。
へぇ、私やないですよ、子供ですよ。

次に写真のネコちゃん。
近づいても逃げないので、喝采できました。
このネコ、野良猫だけどちょっと世話をしたら、お客さんが少し増えたみたい。
なんか、ご利益でもあるのかな~。
でも、このネコちゃん、当蔵のことよりも机の上のパンの方が気になるみたい。
「ぼやっとしてたら、パン頂やで」とでも言っているのでしょうか?
ほな、明日香村に来てやぁ~!


c0112240_21161698.jpg


c0112240_21171542.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-07-02 21:17 | いろいろ

最近の事

此間、兵庫県は丹波の山南町まで行きました。
こちらの方は涼しくて気持ちが良かったです。
本場、酒米の地に視察と言いたいけれど、他の用事で
行きました。明日香村のほうは、やっと田んぼが終ったかなと、
言うところなのですが、こちらではもうすくすくと育って
おります。この写真にある稲穂がもし、好適米なら全部蔵用にするの
だが、口からよだれが出そうでした。
しかし、小さな蔵なのでそれは無理。

話は変って、この前のブログに服のマークが20年前にフランスルマン24時間
に優勝した、マツダ787Bロータリーエンジン車のロゴのマークに入っていた
話を書きましたが、昨日付けの夕刊(朝日新聞)に写真とロータリーエンジンの
事が書いてありました。
私が若い頃、マツダのロータリーエンジンカペラ(そう言う名前だったと思いますが)
を借りて運転した事があります。やっぱり早かったです。
そして、次にうちのトラックのダットサンを運転してみると、速度が以上に遅く
感じられエンジンが壊れているのかなと錯覚に陥りました。
以上、最近の近況でした。

c0112240_14202834.jpg


c0112240_14205086.jpg








・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-06-26 14:21 | 右近橘と関係ない話

長谷川の歌

この頃、夕方から少し厚着をし、次の日の昼ごろには腕まくりをする
といった、状態です。
突然、ずっと会っていない親戚のおじさんから封書が届きました。
もしかしてと思って、開けたなら自作の歌詞であった。
従兄弟から、父親はもう年なのにカラオケや
パチンコに行って元気元気とは聞いていたのですが、ボタンで有名な
長谷寺に住んでおられます。
だから、長谷寺とか、初瀬川の歌詞がありました。
中には「長谷の夜」、これは「支那の夜」の音楽で歌ってくださいと指示が
ありました。そして、私たちも買って初めて1000円当って大喜びした
宝くじの歌もあります。
まぁ、番号見るまでは夢がありますからね。
もし、大当たりだったら個人の収入にすれば不労所得でガッポリ税金でいかれる
所ですが、あまり儲かっていない当蔵の収入として入れたら税金が少しで
すむかなぁ~と思っていたりして、解らんから計理士さんに聞こうかなとか、
夢は果てしなく膨らみます。まぁ、梅雨のうっとうしい日をぶっ飛ばすお話
ですかね。ついでに、やはり年配の方で挨拶状は、広告の裏の白紙でした。
しかしならが、歌詞の終わりに演歌歌手の女の人の写真とかボインの女の人の
写真がはってありました。やっぱりお年はとっても男だな。ウフフ。


c0112240_13394611.jpg


c0112240_13413242.jpg


c0112240_13432099.jpg






・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-06-19 13:43

草ぼうぼう

「いらっしゃいませ、草ぼうぼうの当蔵へ」
と言えるほど、本当に蔵の周り草ぼうぼうで変な意味で賑やかです。
でも今年の草は元気が無いみたいですね。
本体の明日香村は少し賑やかで、少し・・・。
しかし、客商売は水商売。だからせめて玄関口だけでも自然の
綺麗な色で飾りつけ。
うちの息子は「自然の豊かな蔵」と良いように言っていますけども
そうかもしれませんね。
さて、酸強酒の在庫も三百本を切り、私のミミズのほうたような字で
番号をビンのレッテルに書いております。
私、感謝をこめて書いております。
「儲けさしてくれて有難う」と。
只今の明日香村の気温20度で本降りの雨。
じゃぁ、おやすみなさいませ。


c0112240_0222056.jpg


c0112240_0245916.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-06-11 00:34 | 社長書き込み

新しいレッテル

いつも発想の安楽場で、色々考えています。
そこでは、声を押しごろした叫びそして安堵感。
時には独り言を言い、段々思いはふけりああでもない
こうでもないとなります。
しかし、たまには外から「はよでてー」と言う悲痛な
叫び声がすることがあります。
と言うことで今回、新しいレッテルのビンは写真のビンに
一応、決めました。中身は富本銭と言うお酒の中身と一緒です。
ちょっとした兄弟みたいなものですかね。

c0112240_0564246.jpg




・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
# by ukontatibana | 2011-06-04 00:57 | 右近橘



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧