「右近橘」日本一小さな蔵の酒造り

コメントのお礼

どんぐりさん、またまた温かいコメントを有難う御座います。
私も、そういう事を自分自身に言い聞かせているのですが、私の
中から湧き出る欲望がついつい、しかし頑張ります。
そうでした、焦らずに。
またよろしくお願いいたします。

tatinomi 1さん励ましのコメント有難う御座います。
私、どっぷり飛鳥につかり、私が飛鳥の酒を皆々様に造って行きたいと
思っています。
中々難しい事なんですけど。
これからもよろしくお願いいたします。

末吉ゆかりさんお礼のコメント有難う御座います。
皆様をお送りした時は、赤信号にちょっと気がつかないと言う気分でした。
少し会話が出来て、楽しかったです。
また、飛鳥にお越しください。
それから、一瞬の大雨でしたが、後で来られたお客さんの話では、行ったところで
大粒のヒョウが降っていたとか。
自然はすごいですね。
お酒は、自然に関係していると思っていたのですが、神様の贈り物とは、初めて
聞かせてもらいました。
ちゃんと、蔵の神棚は大事にしているつもりです。
蔵には、神様が居られるからです。
神様の贈り物的パワーを頂いて美味しいお神酒のお酒を造りたいと思います。
では、また会える日まで。



・クリックして右近橘応援してください
にほんブログ村 酒ブログへ


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
[PR]
by ukontatibana | 2008-09-23 23:43 | 社長書き込み
<< 会話 今日は、西洋学の時間 >>



明日香川源流水の霊力の宿る輝く酒の物語。杜氏兼社長のいかにも飛鳥な日常日記。
「右近橘」醸造元 ・脇元酒造
明日香村 脇本酒造
〒634-0145

奈良県高市郡明日香村
野口五番地の一

脇本酒造株式会社

℡ 0744-54-2025
Fax 0744-54-3825




■明日香村にお越しの折
 お越しください。
試飲・販売 やってます。




☆電車でのご案内

大阪阿部野橋
「近鉄吉野行き」。
特急40分「飛鳥」駅下車
降りてまっすぐ
200メートル左。
高台に
「天武・持統天皇陵」。
過ぎ左手に
「高市製薬」。
道を挟み前。案内あり。
 




大吟醸
「飛鳥京]の原点とは

 飛鳥の風景の
  「上澄み」です

飛鳥の地の霊力、水の霊力に感謝して私と蔵人が
醸しました。不思議なことですが、じっくり精魂も
込めればこめるほど仕込みに使った
「飛鳥川源流水」が芯となって際立ってきます。

小さな瓶の中で「飛鳥の水」のパワーが静かに息を
ひそめ開栓を待っていると思うと何かもういじらしく
思えます。どうか飛鳥の風景の「上澄み」をゆっくり
味わって
美しい風景を思いうかべてください。






右近橘フアンクラブサイト


■右近橘 明日香の酒■
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧